So-net無料ブログ作成
検索選択

冬に貯めてしまった“アレ”を落としましょう!<前編>

写真拡大夏に慌ててダイエットするのではなく今から始めて、正しく無理のないダイエットを心がけましょう 冬も終わりに近づき、春がもう目の前までやってきて、気温もだんだんと暖かくなってきました。服装も冬物から春物へと変わっていきますが、その時に気になるのは冬の間に貯めてしまったアレ……、そう余分な脂肪たちです。夏に慌ててダイエットするのではなく今から始めて春、そしてその先に待つ夏に向けて引き締まったボディーを目指しましょう。冬場は寒いので休みの日は外に出るのが億劫に、あまり体を動かさずに過ごしてしまう日は多くなかったですか?また、家にずっと居るから何かしら口に入れてしまい一日中物を食べてしまったりしていませんでしたか?冬場は厚手のコートを着るため、多少体重が増えても見た目にはわからないのでいつも以上に食べてしまったりする人も少なくないようです。寒いと人間の体はいつも以上に体に脂肪などを貯めこもうとし、余計太りやすくなる性質があります。いつもより食べているのに、いつもより動かない。これではいつも以上に脂肪などが付きやすくなってしまいますよね。さっそく、冬の間にためてしまった余分な脂肪を無理して落とすのではなく健康的に楽しく減らしていきましょう。みなさんはダイエット=食事量を減らす、と考える方が多いと思います。もちろん食事をいつもより少なくすれば1日の所要カロリーよりも少なくなるので体重自体は落ちやすいと思います。しかし、それは間違ったダイエットなのです。食事を減らして体重が落ちた場合、減っているのは脂肪ではなくほとんどが筋肉なのです。食事が減ったことにより筋肉の材料であるタンパク質の量も減ってしまい、筋肉量が落ち、体重が減ってしまうというわけですね。筋肉は人間の体の中で一番カロリーを消費してくれる所。その筋肉が減ることにより、代謝が悪くなり、食事の量を前の量に戻しただけでも、以前のようにカロリーを消費してくれるわけではないのでリバウンドしやすくなり、前以上に太りやすい体になってしまうのです。大切なことは、普段の食事を見つめなおし、その食生活にあったダイエット法をすること。次回のコラムでは、体を作る大切な三大栄養素を知り、正しいダイエット方法をお教えしていきます。(サプリメント専門店HEALTHY-One/管理栄養士)

スマイレージと真野恵里菜がジョイントライヴをスタート

写真拡大 2010年3月18日にデビュー2周年を迎える真野恵里菜、そして2009年4月に結成され、メジャーデビューに向けて活動中のスマイレージによるジョイントライヴツアーが3月14日、NHK大阪ホールからスタートした。昨年1年間、真野のバックとして活動してきたスマイレージにとっては、初のツアーとなる。◆真野恵里菜、スマイレージ 画像@2010.03.14<スペシャルジョイント2010春>NHK大阪ホールほぼ時間通りにライヴはスタート。SEからの1曲目は、ハロー!プロジェクトのライヴではおなじみのナンバー「グルグルJUMP」を全員で。アップテンポかつステージ上のメンバーの元気弾ける1曲目からオーディエンスは総立ちだ。「グルグルJUMP」のあとのMCではちょっとしたサプライズが。自己紹介をするべくMCを始めようとしたスマイレージ福田花音の目の前に紫のサイリウムが広がったのだ。これは3月12日に15歳の誕生日を迎えたばかりの福田への観客からのプレゼント。いきなりのサプライズで、客席の声援に答えようとする福田だったが、それを遮る(?)ように、スマイレージのリーダー・和田彩花がMCを始める。思わず戸惑うオーディエンス。そしてそんな戸惑いをよそにリーダーの和田のペースで進んでいくMCには思わず苦笑。その後、前田憂佳、小川紗季と自己紹介が進み、最後は真野恵里菜。ここで再びドッキリ発言が飛び出す。真野:「うちらって仲悪いんですよね!」スマイレージ:「仲良いよぉ〜」真野:「スマイレージの中でも揉めてるの見たことあるよ。」福田:「さきちぃ(小川)がラーメン食べてて、“ちょうだい”って言ったら彩花ちゃんと同じお皿に入れてくれて、“ふたりで食べてね”って言ったのに、彩花ちゃんが全部食べた!」(中略)真野:「こうやってみんなの前でケンカができるくらい仲がいいということで! 」仲がいいからこその真野の振りに、オーディエンスからは笑い声が上がっていた。次に、ライヴ当日の3月14日に発売となったスマイレージの新曲「オトナになるって難しい!!!」を披露。その後、1曲はさんで今度は真野のソロコーナーへ。真野は、満員電車で目の前で漫画を広げて読む人に怒ろうと思ったが、よく見ると自分が表紙の雑誌で逆に嬉しくなっちゃった、という可愛らしいエピソードを披露しつつ、2月24日発売の新曲「春の嵐」など3曲をパフォーマンスした。今回のライヴで司会進行を務めている上々軍団のさわやか五郎から「本日世界初公開の新曲です!」という振りで紹介されたのは、スマイレージの新曲「夢見る 15歳(フィフティーン)」。今までのスマイレージの曲にはない、ロックでダンサブルな楽曲。ピンクをアクセントとした黒のジャケットに、下はもちろんピンクの超ミニスカートという、可愛らしい中にもちょっぴりオトナの香りが漂うスマイレージのパフォーマンスに、オーディエンスも思わず大興奮だ。曲の終わりに感想を求められた小川紗季は、「15歳の女の子を歌った曲なので、13歳の自分は15歳になったつもりで歌った。」と、コメント。15歳という未知の世界に小川も夢を馳せているようだ。またスマイレージのMCでは、現在、メジャーデビューに向けて行なわれている「目指せ!デビュー スマイレージ笑顔キャンペーン」にも言及。オーディエンスの参加を呼びかけた後、定番(?)の大喜利コーナーへ。“想像力を鍛える”として、お題に対してその場で答えていくこのコーナー。今回のお題は「こんな卒業式だったら泣かない!」。先日、中学を卒業した和田彩花、前田憂佳、福田花音3人にはピッタリのお題ということで、すぐさま和田が手を挙げて「うちの学校!」と回答。突然の発言にまったく意味がわからない客席だったが「来賓の言葉が長い」とフォローが入ると納得した様子だ。さらに、福田が「先生が生徒を小ばかにしながら成績発表する」といえば、小川が「転校生だらけで知らない人だらけの卒業式」、再び福田が「明るい歌しか唄わない」と回答し、そして前田が「卒業証書をもらう時、回転する」。ローティーン、ミドルティーンな彼女たちの独特かつ天真爛漫な発想に会場は笑いに包まれた。最後にインディーズデビュー曲「ぁまのじゃく」、そして「スキちゃん」で会場を沸かせ、スマイレージのコーナーは終了。真野のピアノスタンバイの間に、スマイレージは、翌日のイベント告知とともに、自分たちの夢であるメジャーデビューを掴むために、大阪の町に笑顔の写真を集めに行く事を宣言した。後半戦は真野のメジャーデビュー曲「乙女の祈り」の弾き語りからスタート。デビュー時から比べると格段に安定した歌声で披露する真野。デビューしてからの成長を感じられるパフォーマンスだ。さらに「ラッキーオーラ」からはスマイレージも再びバックダンサーとして復帰。「はじめての経験」「Love&Peace = パラダイス」と、盛り上がりも最高潮に達した。ここからラストスパート。スマイレージもマイクを持ち、℃-uteの「JUMP」、松浦亜弥の「I Know」を全員でパフォーマンス。最後のMCで福田は冒頭のサイリウムに触れ、「紫のサイリウム、心のアルバムに残します」とコメント。また真野は「今年を飛躍の年にしたい!」と語り、スマイレージと真野恵里菜の大阪でのジョイントライヴは幕を下ろした。<スペシャルジョイント2010春 〜感謝満開!真野恵里菜2周年突入&スマイレージ メジャーデビューへ桜咲け!ライブ〜>はこのあと、3月21日に愛知勤労会館、4月3日に渋谷C.C.Lemonホールで開催される。◆スマイレージ「オトナになるって難しい!!!」ミュージックビデオ◆スマイレージ オフィシャルサイト◆真野恵里菜 オフィシャルサイト

ドコモ、「L-03A」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始

L-03ANTT ドコモは、2010年3月16日、「L-03A」の不具合を改善する最新ソフトウェアの配布を開始した。携帯電話の「ソフトウェア更新」機能にて最新ソフトウェアの入手・更新が可能。ソフトウェア更新により以下の事象が改善する。1.特定の環境下で通話途切れが発生する場合がある更新の所要時間は約3分とのこと。■関連記事SoftBank 930N、メールに関する不具合を改善するソフトウェア更新開始ドコモ、医師向け情報サービス「MD+」を4月から提供KDDI、「EXILIM ケータイ CA004」の不具合を改善する「ケータイアップデート」を開始ドコモ、「docomo ID 認証」の提供を開始ドコモ冬春モデル、「L-03B」を3月12日発売

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。